こんばんは!

 

長いお盆休みを満喫されていた方はもうまもなく終わってしまいますね。

僕は特に何もしていませんでしたね。笑

強いていうならこのブログ書いているか野球見てましたね。

 

それにも関わらず今年の夏の高校野球のベストゲームと言われている

大阪桐蔭 vs 仙台育英の試合を見ることができませんでした。。。泣

 

全く見れなかったわけではないですが、

電車でツイッター観戦してたら気がついたら

『仙台育英、9回ツーアウトから逆転サヨナラ勝利』

ええええええええ!!!!!!!

 

今年はいつにも増して大阪桐蔭推しだった私は衝撃です。

ぶっちゃけ、勝てると思ってましたから。

 

そして思ったことが三つほどありましたので書いていきます。

 

1. やっぱりみんな大阪桐蔭が勝つと思っていたんですね笑

 

 

 

まぁ春の優勝チームですからね。

勝利が決まった時は、仙台のコボスタ宮城では歓声が鳴り止まずタイムがかかったみたいですね。(試合中ですよwww)

 

2. 問題のあのプレーは、正直仕方ないかな。。。


大阪桐蔭「1塁ベース踏み間違えてサヨナラ負け 春夏連覇ならず」9回裏ハイライト 仙台育英対大阪桐蔭 2017.08.19

9回ツーアウトまで追い込んでいましたが、ヒットとフォアボールで一、二塁の場面。

ショートゴロでゲームセットかと思われましたが、ファーストの中川くんがベースを踏めてなくてセーフ。

ヘッドスライディングしたバッターランナーも顔をあげるまで『うわ、これで終りや』

って思ってたんでしょうね。

動画でもよくわかると思いますが、ベースの位置を把握していないように見受けられます。これは、少し前のプレーで、仙台育英のバッターランナーが中川くんの足を刈り取るように踏んづけてしまったようで、それで若干怖さが出てしまったのかなと。

んー、、悔やまれるプレーですがまだ高校生です!

 

 

3. 来年は大阪桐蔭は黄金世代なので楽しみ

今日先発した柿木くん、トップバッター藤原くん、四番の根尾くん

をはじめ、有望、どころかバケモノみたいな二年生がゴロゴロしてます。

第100回記念大会に花を添えて欲しいですね。

 

大阪桐蔭の夏は終わってしまいましたが、

甲子園の大会はまだまだ続きます!

 

今後は三本松を徹底的に応援していきたいと思います。

 

 

たつじゅん