美少女ロボット計画

今から12年前に書かれた美少女ロボット計画2005年版と現在の本書の内容で、昔から変わることなく引継いだ部分も多くあります。昔から今でも一貫性を貫いているコンセプトは大きく分けて2つ、【美少女ロボット計画の世界観】と【美少女ロボットの仕様】それぞれ解説します。

 

美少女ロボット計画の世界観

第1章 美少女ロボット計画の概要=第1章 美少女ロボットとは何か

此の計画に於ける美少女ロボットとは、ゲームやアニメやマンガなど、絵に描かれた様々な美少女キャラクタ-をロボットのデザインに用いたロボットのことです。

つまり『美少女キャラクタ-をロボット化してロボットという商品に仕上げる』これが基本概念です。

ゲームやアニメの美少女キャラクターのデザインを用いた萌え系美少女ロボットのみ製造し、それを取り巻く環境も萌え文化に影響されたものです。

 

当初より等身大で裸から本物そっくりに造られ、服を着せ替えたり、髪の毛と瞳の色の変更、服の着せ替え、写真撮影、歌を歌わせてその美少女キャラクタ-の声優の声で聴ける、更にはモード変更機能など、原作では見ることができなかった楽しみ方ができること、シナリオというプログラムで固定化された二次元世界での概念から開放し、立体化且つ等身大・ロボット化故の自由度を最大限に発揮する。
そして美少女キャラクタ-の未知なる可能性を見い出して数多くの新たな魅力を発見できること。

大好きな美少女キャラを自分の思った通りにできる、自分の思い通りにゲームの設定の壁を乗り越える、ゲームやアニメ以上の世界以上の領域を楽しめます。

文面を見れば概ね2005年版の内容を引継いでいます。

 

第4章 美少女ロボットビジネスの構築=第3章 美少女ロボットビジネスの構築

美少女ロボットがいる世界観が具体的に書かれています。ワクワクするよなうな都市計画や業務目的での利用、音楽関係での活用も2005年版と内容は概ね一致しています。

美少女ロボットは既存のフィギュアやドールと違って能動的に動けるが故に、様々な分野で、凡ゆる現場で活躍する事になります。

商品は美少女ロボット本体と服や下着、靴などをはじめグッズ(備品)、発電装置の燃料の販売、サービスはユーザーからのデザインなどの改造やオリジナルデザインの注文を承ります。

一年間に百タイトル以上の美少女ゲームが発売されるこの時代、美少女ロボット計画を一日でも早く実行に移し、よりできるだけ多くの美少女キャラクターをロボット化するべきです。

急がなければならない理由は三つあります。

一つ目は先程も説明したとおり、現在までに膨大な人数の美少女キャラクターがデザインされています。美少女ロボット計画を早期に実行しなければ、これから先も数え切れないほど多くの美少女キャラクターが生み出されていきます。なのでロボット化及び商品化が追い付かなくなり、最悪の場合ロボット化するべき美少女キャラクターがロボット化できなくなります。二つ目に声優さんは人間なので老けてしまい、別の若手の声優さんに声を吹き込んで貰う必要があります。早くしなければ元の声ではなくなるので手遅れになります。三つ目に最悪の場合は著作者と連絡が取れなくなることです。

商品化するのは美少女ロボットだけではありません。無論、その美少女キャラクターが着ている服
(制服・私服、水着)ブラジャーやパンツに靴下、履いている靴
身に着けているもの
(リボン、帽子、髪留め、手袋、マフラー、アクセサリー等)
持っている物
(道具、かばん、ぬいぐるみ、腕時計、傘、その他そのゲームに出てくるありとあらゆる物・小物)も徹底的に商品化します。

 

都市計画

この都市自体が大規模なテーマパークであり娯楽施設である。やがて街の中にある大型スクリーンに美少女キャラ系のCM等が映るようになる。近くを走る電車もバスも美少女キャラクターのラッピングが施される。車内も美少女キャラ系のポスターや広告がびっしりと吊り下がっていたり貼ってあったりしているでしょう。

美少女ロボットは業務目的の用途でも活用が検討されているので、美少女ロボットを業務目的に採用するモデル都市としての存在意義もあります。

 

萌え音楽

いつもゲームやアニメに登場する女の子といえば、そこら辺では聴けないようなかわいい声と美しい歌声が特徴です。美少女キャラクタ-ならではの美しい歌声の音楽CDを普及させて、今度は美少女ミュージック・エンターテイメント業界が発足し発展していきます。美少女ロボットに初音ミクに代表される合成音声システムを搭載し、原作の声優の声で歌を歌わせます。斬新な音楽が音楽業界の革命を齎します。

 

第5章 美少女ロボットとの遊び方と暮らし方=第4章 美少女ロボットの個人利用目的(日常生活に於ける美少女ロボットとの接し方)

ワクワクするような暮らしぶりは2005年版のあの頃のまま残されています。

この項目では、美少女キャラクタ-およびロボット化された美少女ロボットとの愛を語りましょう。
美少女ロボットとの暮らしを通じて、その美少女キャラクタ-が登場する原作ゲームや漫画のストーリーでは再現できなかった事が自由に再現されて現実で楽しむことができるようになります。
やがて、その美少女キャラクタ-の数々の新たな魅力を発見することなるでしょう。

そして新たな魅力を発見することができます。自分自身が肌身をもって本来ゲームやアニメの世界にだけ閉じこもっている筈の美少女キャラクタ-と現実上で接すること。美少女キャラクタ-を形のある美少女ロボットにすればいつまでもずっと一緒でいられます。

自分で想像し妄想した事が現実のものとなります。ゲームやアニメのストーリーは自由度が明らかに低いので必ずしも満足できるものとは限りません。
今までゲームの固定されたプログラムから開放され、なんといっても「自由度」が増します。つまり、楽しみ方に無限の可能性があるのです。

大好きな美少女キャラを自分の思った通りにできる。自分の思い通りにゲームの設定の壁を乗り越える。ゲームやアニメ以上の世界以上の領域を楽しめます。

お姫さま抱っこ出来なかったキャラを抱くことができる。 抱きしめたい時はいつでも抱くことができる。 キスしてもらえる。 自分の名前を呼んでくれる。 いつもと違った会話が楽しめる。 優しく接してやれる。 自由で無限の組み合わせが出来るコスプレが楽しめる。

それでは、一日を例にして説明してみましょう。
朝、あなたの名前を呼んで起こしてくれる。美少女ロボットに寝ぐせがあったら髪の毛を櫛で梳かしてあげる。 制服やいつも着ている服を着せてリボンをつけてあげる。

片付け・食器洗い、掃除、洗濯、布団干し等家事全般を全てしてくれる。昼は一緒に散歩に連れて行ってあげる。いつかきっと別世界のような風景が広がる場所にも旅行してみたい。自宅でも、カラオケに連れて行っても、その美少女キャラが歌ういろんな歌の美少女エディションが聴ける。 ゲームセンターに連れて行くのも面白いでしょう。家でやるゲームでも人間にはとても辿り着く事ができない領域のハイスコアを出すでしょう。海やプールに連れて行けば水着姿のお披露目です。 「今日の晩ごはん何にしようかな。」と買い物に行くのも会話がはずみます。 疲れた時は肩揉みもしてくれる。一緒にお風呂に入ることができる。美少女ロボットの体を洗うにはザラザラした物ではなく柔らかいスポンジやタオルを使ってあげます。体に傷をつけたり火傷をさせたりすると元に戻らなくなるのでくれぐれも気をつけてください。 また、髪の毛も伸びないので切ってしまうと二度と元に戻らなくなります。髪型を変えてみたいからといってむやみに切るのはやめた方がいいでしょう。 シャンプーは髪の毛を汚してしまった時のみにします。お風呂から上がったらバスタオルで丁寧に体を拭いて下着とパジャマを着せてあげます。 寝る時も一緒に抱き合いながら寝ることができます。

そして時にはエッチなことしたり…

 

第19章 美少女ロボットのメリットについて=第6章 美少女ロボットのメリットについて

文面は昔から今でも変わっていません。

美少女キャラクターの魅力

ゲームやアニメの美少女キャラクタ-の多くはそこら辺にいる女性や女の子には決してマネすることができない『萌え』がある圧倒的に理想的な女の子です。(中にはそれに反するキャラクターが存在する作品もありますが)
まず一つ、言葉遣いが丁寧で萌え要素(子供っぽいかわいさがロリコンを満足させる)があってかわいい。
今時の女の子にはない女の子らしさが保たれています。その美少女キャラクタ-ならではの萌え声も第6章で説明している通り、音楽業界にうってつけですし、萌えがあります。
二つ目は今どきの女の子には決してマネすることができない理想的な性格です。
三つ目は美少女キャラクタ-ならではの顔立ちである。この姿を現実の生物ではとても再現できません。
四つ目は肌がきれいであり、ほくろ、にきび、しみ、そばかすがないこと。
五つ目は理想的なスタイル(体型)であること。胸の形やわき腋毛や陰毛などなんて事がありません。

理想的な女の子をより身近な存在にして容易に自分のものにするには美少女キャラクタ-をロボット化すればいいのです。そして、その魅力を最大限に発揮させます。

次に、 美少女キャラクタ-をロボット化した後に出てくるメリットについて書いていきます。

 

美少女ロボットの魅力

1:理想的な性格
美少女ロボットの理想的な性格はロボットの人工知能の一部を簡略化したことで実現しています。逆に言えば人間と同等の完璧な人工知能を搭載した場合、悪い事をしたり、性格や言葉遣いが悪くなったりします。
2:老化しない
つまり老けないことです。ロボットとなれば年齢は関係ありません。しかも『少女』だから老けないことにメリットがあるのです。
しかし、自分だけ老けて爺ちゃんになってもロリコンで美少女に魅了し続けているのは自分が空しくて情けなく感じます。僕が今からちょうど三年前の14歳の頃から美少女ロボット計画を続けてきたように、美少女ロボットと若い頃から長く付き合っていれば決してそんなことはないと思います。
3:肛門がない。
即ち うんこや屁をしません。従って、鼻水、鼻糞、耳糞も一つもでません。勿論、体臭もありません。ということは、物を食べたりしません。しかし、飲み物や燃料(メタノール)は飲んだりします。その為、小便は出ます。
4:カスタマイズ次第で色々な好みに作ることができる。(外見)
リボンをつけ替えたり、服を着せ替えたりすることが自由に楽しめます。第11章で説明している「改造」を注文して既存の美少女キャラクタ-あなただけのオリジナル美少女ロボットにアレンジできます。
5:省略
6:股に毛がない。
これでコスト削減になりますし、キュートで萌なのでロリコンも満足できます。美少女ロボットは二つ目で説明した通り、人間とは違って老化しないので股に毛が無くても差し支えありません。
7:女性関係のトラブルが起こる心配が皆無。
浮気による慰謝料のトラブルやセクハラや痴漢やわいせつ行為による女性関係のトラブルで後悔するようなことは、美少女キャラを愛する人にとっては無関係です。浮気性の人にとっても美少女ロボットがメリットなのは言うまでもありません。
8:モードを切り替えて楽しむことができます。
美少女ロボットはモードを自由に切り替えることで性格などをまるで他のキャラを移植するかのように組み合わせ・カスタマイズでき、着せ替え人形感覚で変更できます。
9:美少女ロボットが普及したことによって新たに実現すること。
社会生活上・私生活上に於いて美少女ロボットが普及したことによって、大好きな美少女キャラクタ-のロボットと以上これまで説明した事が実現することです。
10:ロボットとして共通する機能。
たとえば、驚異的な記憶力や計算能力、疲労を知らない体、そして正確な動作ができることです。

 

美少女ロボットの仕様

第23章 美少女ロボットの機能について=第7章 美少女ロボットの機能について

実用化に問題があるものを除けば2005年版と概ね一致しています。

感情表現には嬉しい時には笑顔を見せるなど、ゲームやアニメでもお馴染みの感情表現をします。但し、ゲーム版では再現出来ても口の大きさを極端に変化させたり、瞳の大きさを変えるなど極端な感情表現は再現できません。

勿論、つらい時や悲しい時、寂しい時や痛みなどを感じたときは涙を流す機能もあります。涙は、26章で説明している発電装置から発生した水を一時的に蓄え、定期的に新しい水と自動的に入れ換えます。但し、汗をかく機能はありません。涙を流すということは人間の女に対し劣らぬよう、おしっこしたりオナニーする時に出る愛液を出す機能もあります。そのような粘液は無くなったら口から補給できないので尻の辺りに注入口をつけます。

カメラ機能は赤外線カメラ機能もあり真っ暗な所でも行動できます。ズーム機能でピントを合わせたりして遠い所や小さい物も見分けることができます。物を認識するときは、例えば部屋に入った時、そこにある物全てを一瞬で材質・形状・色を認識します。何か判らない物は背景として認識されます。美少女ロボットにはそれらの物の名称・材質・使い方を一つ一つ教えてあげる必要があります。

指の腱は油圧シリンダー機構やワイヤーを組み合わせた機構の二つを計画していますが、有力候補は油圧シリンダー機構です。油圧シリンダー機構は作動速度の遅くなることが懸念されますが、油圧の小型高速型モーターが実現すれば、サーボモーターを凌ぐ性能を持ち、全てサーボモーター任せのロボットにありがちなモーターの焼損を防げるという利点があります。脚の腱ではアキレス腱などでかなりの力が必要になるので用いられます。ワイヤーやモーターを組み合わせた機構は作動速度が速いことで期待できますが、強度が弱い為に負荷があまりかからない部分に用いるべきです。主にモーターは回転部分に、油圧シリンダー機構は上下運動などの往復運動をする部分に用いられることになります。


モードの変更機能について

子供っぽく甘えてくるロリコンモード。

表情だけを変化することができるだけで喋ったり立ったり歩いたりすることができなくなる人形モード。

ポケモンのように鳴くことしかできないモード。

現実の女の子にはありえない、かなりの性欲を持つようになる淫乱モード。

口癖を持つようになる口癖モード。

原作と同じ設定の性格モード。

初めは赤ちゃんのような状態で一からいろんな事を覚えさせて自分の好みに育てていく育成モードもあります。また、性格は更に細かく設定できるでしょう。
この際、ロボットの学習機能は仕事の仕方やダンスや歌や言葉など一度教えると完璧に覚えるものもあれば、スポーツやゲームなど何度かするとコツを覚えて人間以上のこともできるようになる。会社に連れて行くと役に立つ大人モード・専門家モード、外国語モードでは自動翻訳システムで英語などの外国語も話せるようにすれば外国人からも気に入ってもらえるでしょう。ということは電子辞書の機能もあります。


辞書に続いて関数電卓の機能もあります。そのCPUの機能を活用して電卓代わりにもなるということです。
最後に、ロボットには必ず体内時計が必要です。タイマー機能は美少女ロボットが洗濯や食事を用意してくれる時や用事で出掛ける時などで時間を計る時に役立ちます。スケジュールや日付・時刻・曜日もすぐに教えてくれるアラーム機能も勿論備わっています。

 

特に以下の項目は殆どコピペで済む程、内容が一致しています。

第26章 電源装置と冷却、循環、放熱機構について

第27章 美少女ロボットの内部構造について

第28章 ロボット化するための条件

第29章 美少女ロボットの修理・改良&改造、中古販売

第30章 美少女ロボットの製造工程

対2005年版

第8章 電源装置と冷却・循環・放熱機構について

第9章 美少女ロボットの内部構造について

第10章 ロボット化するための条件

第11章 美少女ロボットの改造について

第12章 美少女ロボットの修理について

第13章 美少女ロボットの中古販売について

第14章 製造工程について

 

電源装置と冷却、循環、放熱機構について

美少女ロボットは充電式ではなく、体内に発電機を搭載しています。
美少女ロボットがお風呂に入ることができる理由は発電機を内蔵しているからです。
充電式では差込口部分の見た目が不自然で違和感があり、ショートして故障につながる危険性があります。また、中途半端な時に動かなくなることもあり、しかも充電中は何もすることができません。

 

美少女ロボットの内部構造について

1:駆動部の機構について

今まで開発された二足歩行ロボットとは構造も全く異なります。特に脚や足首は主軸とモーターだけではありません。アキレス腱などの腱は上下運動をする油圧リンク機構による複数の可動軸が踵のモーターの代わりになります。アシモの踵のモーターは1個で消費電力が 1kwもします。油圧リンク機構にすればモーターだった部分が嵩張らずに済みますし、少ない力で大きな力を出すことができるので消費電力も抑えられ電気を無駄遣いせずに済みます。油圧にすればより歩行性能が向上し、今までの二足歩行ロボットでは実現しなかった歩き・走りができるようになります。
油圧リンク機構を積極的に応用して、手首や腕、指は違和感のない細さになり、そして頭部では口を開閉するときに動く顎をはじめ、瞬きや重要な表情変化を司る瞼、眉毛の辺り・口の辺りの表情変化にも用いていこうと思います。
特にこれらの部分では負荷が軽いうえ素早い応答速度が必要になります。エアサーボ(空圧)機構が望ましいのですが、正確な速度調整が難しく、発熱やコンプレッサーの騒音が気になります。油圧機構を積極的に採用するとサーボモーターの回転音よりシリンダー自体は動作音が静かでより自然で本物らしくなります。

シリンダーを多用することによってモーターの数は少なくなり、ポンプやファンなどを除く駆動部のモーターは膝・腰・肩・肘などの回転部のみになるでしょう。
制御側から見ても、常にバランスをとる為に複雑な制御をしなければならないモーターの数が少なくて済み、簡易化が期待できます。

 


2:センサーと各装置の配置

ロボットの頭脳であるコンピュータは勿論頭部に搭載されています。制御・演算装置はCPUをはじめとするLSIで記憶装置はフラッシュメモリーです。
また、頭部に搭載されるセンサーは加速度センサーと体の角度・平衡感覚を感知するジャイロスコープ。これらは金属カバーと断熱材と緩衝材、プラスチック等で造られた筐体で覆われています。
勿論、目・耳・鼻・口があるように目は着色されたプラスチックの裏にCCD若しくはCMOSカメラ(スローカメラ機能あり)・赤外線カメラ・赤外線ポートがあります。耳穴にはマイクロフォン・鼻は鼻腔をつくると穴が目立ってしまうので嗅覚センサーは口の中に配置されるでしょう。スピーカーは咽喉の上部にあります。
続いて胴体には発電機と電源装置、キャパシター(バッテリー)、冷却水循環用ポンプ・タンク、ラジエーター、それらを繋ぐ管路があります。発電機及び電源装置は60~80℃の熱を発生することがあるので断熱材とカバーで覆う。それ以外の装置もケーシングされています。

 

3:肌の表面及び皮下層構造について

肌の表面はシリコン層で作られます。シリコンとはケイ素のことです。ガラスや太陽電池、CPUの表面に塗布するシリコングリスなどの主成分です。ちなみにシリコンゴムはやや硬く、加熱すると発火して昇華するので溶かすことはできません。耐熱性ははんだの溶液が付着しても穴が開いたりしないので約300℃以下が限度です。
シリコン層には感圧電導センサーと光ファイバー、サーマルダイオードなどの熱センサー、全身に熱を行きわたらせる為のチューブが網状に張り巡らされています。触覚・圧覚は感圧電導センサーで感知され、強く打ったり抓ったりする、挟まれる、刺されるなどの痛みはある一定の圧力が計測された時は、強すぎると泣くことがあります。
重い物がのしかかった時は「重いよ」と拒む仕草をします。
火気や熱湯に触れた場合、設定によって感知し、避けることができます。逆に寒い時も設定によって感知し、寒がるようになります。
滑り覚はこれと光ファイバーが連携して触れている面積・移動する速さ、撫でたり擦るなどの回数を感知します。肩揉みなどのマッサージをすると快感を覚えるようになるのはこれです。
物を持つときも例えば卵を持つ時など、常に落とさないよう滑りを0に保ち且つ力加減が必要な場合にも重要な働きをします。
チューブは熱源から送られた水が流れています。温度が著しく上昇すると熱センサーが感知してラジエーターの排熱速度が上がり、排水する機能も作動することがあります。シリコンは熱伝導性が十分にあるのでシリコン層の内部にあります。面積が広いので放熱もラジエーターの役目を補います。
その下は弾力性(肉感)を持たせる為の弾力性ゲル層とウレタンスポンジ層があります。ゲル層とウレタンスポンジ層の間はビニール膜で分離しています。最下層は更に厚いビニール膜で金属フレームの骨格や油圧の駆動軸を覆っています。そうでなければ摩擦で油圧の駆動軸と骨組によって弾力性ゲル層が削れてしまい、穴があく恐れがあります。また、製造工程上においても直接弾力性ゲルを型に流し込むと空洞ができず油圧の駆動軸と関節のモーターが摩擦による損失が大きくなったり、動かなくなります。それに水に入ったときに浮くことができません。

 

ロボット化するための条件

1:美少女キャラクタ-のデザイン及び資料の提示

著作者に美少女キャラクタ-のカラーイラストやラフ、裸の絵(正面・側面・背面)、表情画集、服(制服と私服、前と後)・下着・設定画(身に着けている物・小物のデザインも含む)とプロフィールの資料の提示をして頂きます。
特にプロフィールの資料につきましては先ず身長のデータが無い場合ロボット化できません。ユーザーからの要望で任意の高さで作ることになります。
3サイズのデータが無い場合も任意の大きさで作ることになります。また、裸の絵は美少女ロボットをつくる上で必ず必要になります。無い場合は他の絵を参考にします。
以上の資料が揃えば美少女ロボットをつくる準備ができます。


2:体の大きさ・設定の条件

身長:同じ身長同士のキャラクタ-であれば等身は全て揃います。即ち、等身は全て統一されます。頭の大きさを基準に脚の長さや胴体の長さが決まります。
身長は140㎝~170㎝以内。
例外に特注の場合110㎝以上から作る場合もある。
主に148㎝~168㎝です。

 

体重:体重はプロフィールと直接関係しませんが、主に40㎏~50㎏以内にします。
3サイズ(バスト):70㎝~93㎝、主流は82~88㎝です。特注の場合は例外もあります。
3サイズ(ウエスト):50㎝~63㎝、主流は52㎝~58㎝です。
3サイズ(ヒップ):70㎝~93㎝、主流は80~90㎝です。

年齢設定:ロボットなので特に関係しませんが、15歳~18歳を主流とする。特注の場合大人型なら24歳迄、ロリコン型なら9歳~12歳、中学生ぐらいの美少女ロボットが欲しい場合は13・14歳の設定も用意しております。

 

体の形状:腰の括れや顔、脚などの形状が極端なものはロボット化できません。美少女ロボット専用のデザインを作成する必要があります。腰の括れ、臍の位置、眉毛の位置、耳の形状、口の大きさは統一される可能性があります。口は小さすぎると機能しません。尚、首の太さ、手足の形状、鼻の大きさは統一します。平均化・左右対称が条件です。

理想的なスタイルのキャラを描ける原画家さんはこの計画の推奨デザイナーと認定します。

 

輪郭:両方の角度をたして2で割った平均の状態に修正します。いわば左右対称にすることです。

絵を鏡に映して違和感の無い原画家さんはこの計画の推奨デザイナーと認定します。


目の大きさ:高さと横幅が1:1の割合に納まることが望ましい。大きすぎて瞼を閉じることができないデザインの美少女ロボットは業務用としての範疇で商品化できるでしょう。

実用化できる製品は瞼を閉じれる限界の高さまでに制限します。縦長すぎて瞼を閉じることができないデザインは推薦対象から除外します。但し、それでも全体的にデザインのいいキャラは著作者がこの制限の範囲内に収めたデザインに修正することに同意した場合はロボット化は可能です。

ロボット化推薦対象仕様を満たした原画家さんはこの計画の推奨デザイナーと認定します。

 

性格:特に関係しません。ユーザーの好みに応じて自由に変更(カスタマイズ)できます。

 

髪型:フィギュアとは異なり、明らかに再現できない部分は省略する。この件について承諾できない場合は美少女ロボット専用のデザインを作成することになります。

 

髪の色:制限なし。
(例…茶、オレンジ色、黄、緑、青、紫、ピンク、赤、黒など)

でも白髪は年寄りみたいなイメージがあるから個人的には好きではない。


瞳の色:制限なし。

(例…茶、黄、緑、青、紫、灰色など)

でも血のような真紅は怖いですね。

 

肌の色:肌の色は基本的に統一された色を使用します。例外は特注のみ。

中には肌の色が茶色がかった褐色のキャラクターも存在しますね。

 

美少女ロボットの修理・改良&改造、中古販売

美少女ロボットの改良・改造について

1:デザインの改造

第1章でも概要を説明しましたが、ユーザーの要望に応じて美少女ロボットのデザインを自由にカスタマイズするのが改造です。デザイン改造を施す理由は五つ挙げられます。

①  ロボットとして体が最低限機能するような形状にすること。

② ロボット化するのにどうしても再現できない部分を省略・簡略化する為。

③ 美少女ロボットの種類を増やし、バリエーションを豊富にする為。

④ 更に一層かわいくし、より理想に近い仕上げにする為。

⑤ そしてユーザーの要望に応じて美少女ロボットのデザインを自由にカスタマイズすること。

 

一部だけを改造する殆ど目立たない改造から原型をとどめないような改造まで様々です。
小規模な改造はまず、体の大きさ(身長や3サイズ)だけの変更、髪や瞳の色の変更、肌の色を統一色への変更、あとはコスプレさせたり第7章で詳しく説明した性格やモードの変更機能を利用するなどです。
中規模な改造は髪型の改造です。他のキャラクタ-の髪型にしたりすることができます。
大規模な改造は原型をとどめない改造です。これが一番楽しいユニークな改造です。その美少女キャラクタ-を他のデザイナーにデザインして貰い、ロボット化することです。これはいわゆる「合成」です。
以上、改造はユーザーが注文し、美少女ロボット製造会社は著作者(デザイナー)に改造する変更点・合成を依頼します。
こうして作られた美少女ロボットはユーザーのもとに届きます。また、型を新規に作る必要がある場合は型の費用も含みます。そのデザインが好評であれば店頭に並び、カタログに載るでしょう。


2:技術的な改造

将来に工学・科学技術が発達すれば、美少女ロボットも改造する時が来るでしょう。
ここで対象となるのはその時代に存在する旧式構造の美少女ロボットです。この改造を受けるのは壊れたままの美少女ロボットかユーザーの要望でグレードアップする場合かのどちらかです。たとえば発電機を核融合発電機にしたり、高性能なCPUに載せ替えたり、視力をより高性能にしたり、より速く走れるようにする、握力・腕力の向上など、更に予想できないような新機能までも搭載されるようになるでしょう。
特に改造による向上を期待したいのは感情表現や人工知能、会話機能の分野です。

 

美少女ロボットの修理について

体に切り傷や穴ができたり焼け爛れた場合は表面を全て剥ぎ取り、もう一度型に入れてシリコンを流し込む作業をします。
内部が故障若しくは損傷した場合も破損した部品を修理・交換してからこの作業をします。

 

美少女ロボットの中古販売について

美少女ロボットを中古販売するにはまず汚損しないことです。
カビや雑菌が繁殖しないよう清潔にする必要があります。
中古販売はユーザーがお亡くなりになった場合など、美少女ロボットを格安で他人に譲渡するサービスです。
まだ寿命がある貴重な種類の美少女ロボットを後世に残してあげる為です。
将来は未成年者が美少女ロボットを自分のものにできるのが夢じゃない時代になるでしょう。

 

製造工程について

内容は殆ど同じなので省略